--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-09(Sat)

飾りはんこと、きのこ。

消しゴムはんこ作りの、一連の流れ。
下絵描き→トレペに転写→消しゴム転写→彫る→捺す。

この中で、「彫る」以外の作業が苦手だと気付きました。

落書きするのは好きなんだけどなぁ。
はんこに仕立てようと気負うから、いけないのかな。

  


気分が乗っている時は、下絵書きも転写も、
捺し作業さえも楽しいんだけど。

前記事のはんこ(バッテン飾り)と、きのこはんこ(モデル・ベニテングタケ)を組み合わせ。
これをしたくて、飾りはんこを作りました。

茶色比率が悪いのは、前記事で「茶色く捺した箇所」を隠すため。

名刺サイズ


左下にアクセントで捺したはんこ、切手はんこに使ってたやつなんだけど、
このイメージで、Spicy Holidayって作りたいな…。


イグチ科きのこ(モデル・ヤマドリタケ)は、コースターに。
両端マステは、飾りでもお洒落でもなく、
「足りなかったクラフト紙を隠すため」です。

コースターサイズ


もったいない精神で作ったこの2つ、
使い道が無く、手帳に挟んである。

  


転写済みはんこストックは、あと1つになりました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
ブログ村ランキング参加中。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

いっぱい転写してたのに
なに?もう彫り終えそうなの?!
すごいなぁー(°д°)!

ヤマドリタケのコースターいいねー!!
両はしのマステがあってもオシャレだよー

ベニテングタケのつぶつぶって
実際触ったらどんな感じなんだろうっていつも思う。
でも実際遭遇はできそうもないけど…

ホコリタケ、はんこにしても
石ころと区別つかないよね…

ホコリタケは発生して若いと潰れないし硬いし中が白い
よ。
ああ、いい感じにホコリが出るやつを早く潰して楽しみたくなった(笑)

おお!それだ!
上品さと少女らしさの融合!
キノコは真っ白な背景も良いけど、ちょっと渋い方がノスタルジック
でキュンとするわ。
コースター良いな〜
使うとにじんじゃうだろうし、使いたいけど使えないジレンマ....
コルクや木に捺して、コップを持上げる度にニヤニヤしたい〜

↓大きいので作ると可愛さが微妙になりそうだし、小さいサイズだと
点の世界になりそうだもんね.....

絵麻*さんへ

今年中に頑張るって言ってたのにね…。
もう今年も終わりかもしれん(笑)

ベニテングタケ、中部以北の高原地帯ってあるのよね。
遭遇できないからこそ、色々想像できて楽しいのかも。

> ホコリタケ、はんこにしても
> 石ころと区別つかないよね…
多分、出来上がったときのガッカリ感は、半端無いと思う(笑)
うちの庭にも、むかし自生してたのよ。
庭木の手入れしたら、無くなっちゃったけど。

mogu07さんへ

> 上品さと少女らしさの融合!
融合できてますか!ひゃほう!!でも毒キノコ!ヽ(*´∀`*)ノ
白地に捺すより、クラフトに捺したほうが好みだったのは、
ノスタルジック具合が増してくれたからかな。

コースター、耐久テストと称して、ガンガン使ってるよ。
自作だから出来る事かもしれんなぁ。
木に捺すのも面白そう!焼印みたいに仕上げてね。(妄想中)
ちょっと、ホームセンター行った時に探してみる!ありがとうー♪

> ↓大きいので作ると可愛さが微妙になりそうだし、小さいサイズだと
> 点の世界になりそうだもんね.....
彫れる技術を身に付けねば、手が出せない…。
プロフィール

HANA

Author:HANA
あれこれ興味を持ってしまい、色々ちまちま作ってる妄想家。
運動もしなくては…と、ロードバイクにも手を出しました。

Twitter生息中

※著作権の放棄はしておりません※
当ブログに掲載されている
画像・はんこ図案の著作権は、HANAに帰属します。
無断使用、イラストの模倣、
はんこの転売は固く禁止します。

Please ask me first before reprinting my illustration & photo.
tetoteで購入できます
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

最新コメント
おきにいりブログ
最新記事
カテゴリ
カウンター
お買い物
自分用
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。